利用案内

利用手順


1.お問い合わせ【電話または来館】

会議室・ホールはどなたでもご利用いただけます。ご希望の日程をお問い合わせください。利用する時間や人数、内容もお伝えいただけますとご案内がスムーズです。また高崎市公共施設予約案内システム(以下インターネット)で空き状況が確認できます。

2.利用登録【来館】

はじめてご利用の方は、来館いただき利用登録が必要です。

利用方法の説明後、誓約書に記入いただきます。またインターネットから予約を希望の方は、別途申請のうえ本人確認が必要です。インターネット登録の有効期限は5年です(更新手続きが必要です)。

3.予約(申請)【来館またはネット】

総合受付またはインターネットで空き状況を確認のうえ、予約申請していただきます。多くの皆様にご利用いただくため、一個人(または団体)で予約できる件数は年間12件(ただし月に5件まで)としています。また、連続して利用できる日数は3日までです。

●先着で11か月先まで予約できます。(毎月21日から12か月先が予約できます)

たまごホールは12か月先の1か月分を抽選で予約できます。

●総合受付での予約受付時間は午前9時から午後8時30分までです。

インターネットでの予約は午前6時から午前0時までです。

4.料金のお支払い【来館または振込】

利用料金は本予約(申請日)から14日以内に、総合受付で現金または振込(振込手数料はお客様負担)でお支払いください。利用料金の支払いが済みましたら施設利用許可書をお渡しします(振込の場合は後日郵送)。利用料金は会議室やホールなどの部屋代のほか、空調などの設備利用料がかかります。

 

※インボイス制度に対応している請求書・領収書が必要なお客様は、お問合せください。

高崎市総合福祉センター

指定管理者

藤田・東急コミュニティーグループ

代表企業 藤田テクノ株式会社

登録番号:T8070001008243

高崎市総合福祉センター 利用料金振込先

群馬銀行 高崎支店 普通預金1810073

(口座名義)

藤田・東急グループ代表企業

藤田テクノ株式会社

代表取締役 藤田 実

(カナ表記)

フジタ・トウキュウグループダイヒョウキギョウ

フジタテクノカブシキガイシャ

ダイヒョウトリシマリヤクフジタミノル

※口座名義はマスに記入できるまでで大丈夫です。

※振込手数料はお客様負担となります。

5.利用当日【来館】

まず総合受付で利用許可書をご提示ください。確認後、ご利用いただけます。その際、利用報告書をお渡しします。

6.ご精算(当日追加の場合)【来館】

付属設備など、当日に追加料金が発生した場合は総合受付で現金でご精算ください。利用が終了しましたら、利用報告書をご提出ください。

※お打ち合せ(ホール予約の方のみ)【電話または来館】

ホールでの行事を円滑に進行していただくため、利用日の1週間前までに、照明・音響・映像・備品・機材の搬入方法、駐車場の利用方法などについて、総合受付スタッフと打ち合わせを行います。打ち合わせ時には、進行表やプログラムなど行事の流れがわかる資料をお持ちください。

利用時間


●開館時間:午前9時~午後10時

●貸会議室等利用時間区分

 午前(午前9時~正午)

 午後(午後1時~午後5時)

 夜間(午後6時~午後10時)

・正午~午後1時、午後5時~午後6時は、清掃及び備品の準備時間となっておりますので入室できません。

 なお、午前午後または午後夜間など連続でご予約の場合はそのままご利用できます。

・利用時間には、会場準備や片付け、お客様の入退場やピアノ調律などに要する時間も含まれています。

・利用時間の延長はできません。

利用許可の制限


次の場合は利用を許可できません。また、許可を受けていても、取り消しや利用停止をする場合があります。

●虚偽の申請や公安または風俗を害するおそれがあると当センターが判断した場合

●建物または付属設備を毀損、または汚損するおそれがある場合

●初回利用時に記入いただく誓約書に抵触した場合

●会議室やホール、施設内でガスコンロ等の火気を使用する場合

●医療行為や針灸等の治療を行う場合

●営利を目的とした施設の利用

●その他、当センターでの管理上に支障のある場合

免責事項


下記に該当する場合、当センターでは責任を負えませんので予めご了承ください。

●貴重品や展示品の盗難、火災、その他の被害

●天災等、不測の事態により起きた事故、当センター管理上に重大な過失が無いと判断された場合

●申請者が解約を申し入れて発生した損害

●利用時の建物や備品等の損傷や紛失については相当額の損害金を申し受けます

キャンセルと違約金


予約した会議室等の利用をキャンセルする場合は、必ずご連絡ください。

 

1.キャンセル方法【来館】

利用許可書を持参のうえご来館ください。総合受付で利用取消申請書に記入し利用許可書を添えて提出ください。

※電話・FAX・郵送でのキャンセルはできません。

 

2.違約金について

利用日より8日以前のキャンセルについては全額返金します。

利用日より7日以内のキャンセルは以下の通り違約金を申し受けます。

 

キャンセル申請日 違約金

利用日より7~2日以内

利用料金の半額
利用日の前日及び当日 利用料金の全額

例】利用日が7日(日)の場合

・1日(月)~5日(金) 利用料金の半額

・6日(土)~7日(日) 利用料金の全額

利用上の注意


●商品、機器類の持ち込みや、壁面や看板等に貼り紙をする場合には、必ず事前にご相談ください。画鋲やテープ、接着剤等の使用はお断りしています。

●備品等はできるだけ事前にお申込みください。ご用意や対応ができない場合があります。

●ホール等、大人数の入場が見込まれる場合は車の乗り合わせや公共交通機関の利用などをお願いします。

●入場者の交通整理、受付等は申請者側でご手配ください。

●物品の受け取り、一時預かり、保管はできません。ただし、同一の貸室を夜間と翌日の午前でご利用いただく場合に限り、申請者側の責任で貸室に置いておくことができます。

●会議室等の使用後は現状復帰を原則とし、忘れ物や返却備品等を確認してください。

その他


●当センターの仕様や設備、備品などは予告なく変更する場合があります。

●許可なく使用の内容、目的の変更、使用する権利を他者に譲渡することはできません。

●利用にあたり官公庁の許可、届出が必要な場合は申請者側の責任で行ってください。